ラキ
ヤツハ
おくう
あんげつ
てんてる
桃之介

ヤツハ

羅刹族と共に毘沙門天に仕える鬼の一族、夜叉族の姫。ラキと一緒に毘沙門天の元で修行を積んだ。

かつては悪さばかりをするお転婆姫だったが、ラキと会ってからは少し大人しくなった。ラキのことが大好き。